したい暮らしの見付け方

2020.02.17.Mon.19:19, auther: shida
category: 家づくりの考え, comments(0), -

( 家族3人と2匹の猫の小さな家 LWH003 )

 

 

 

あなたには

自分のキライなところ

ありますか?

 

私には・・・あります。

たくさんあったな〜(笑)

 

でも今は、、、

「しょうがない」というあきらめと

「認めるしかないね」というのがあります。

 

何十年もイヤだったけど

結局何も変わらない。

 

「自分とはそうゆうものなんだ」

と最近は思えるようになりました。

いい歳になってやっとですよ。

ほんと遠回りしてます。

不器用だと自分でも呆れます。

 

「それが特徴なんだろうね」

「それが何か役にたつのかもね」

 

(かどうかわからないけど。。)

 

**

 

この動画をご紹介します。

 

ライター/編集者 一田憲子 さんという方の

インタビューです。

 

ルーティンに飽きてもいい?

 

 

一田さんは、三日坊主で飽き性。

半年後に好きなものが変わっていて

「この前あれ好きって言ってたじゃない」

と人に言われ傷ついて

「飽き性を直さなきゃ」と思ってたそうです。ずっと。。

 

あるひとに言われた事に

すごい救われ・・・

飽き性を生かして仕事をしていけばいい。

と思えるようになったそうです。

 

 

一田さんの話しは

自分の”資質”の話しです。

 

「ダメなところ」と思ってる事を逆に見ると

それは自分だけが持ってる”資質”

つまり”特徴”だという事。

それを生かす事ができたらうまくいく

という話です。

 

 

 

 

家について・・・

暮らしのなかで・・・

「こんなの嫌だな」と思ってる事は

 

きっとあなたの中の”資質”に

ひっかかる事なんだと思います。

 

それを改善したら

きっとすごく気持ちよく暮らせるはず。

 

つまりそれがあなたの

 

したい暮らし

 

 

自分らしさ、とか したい暮らし とかを

「好き」な事を考えていって見つかる人もいます。

 

でも、あれもこれも「好き」な人の場合には

定まりつきません。

 

その場合には 「嫌な事」に目を向けてみると

「あっ、こういう事がイヤ」という

本質的な部分に気づく事ができる可能性があります。

 

 

家づくりにおいて

「これをしたほうがいい」

「これはないとまずいでしょ」

みたいな情報が山のようにあります。

 

でもそれは

あくまで”他人の基準”です。

 

それも必要かもしれないけど

”自分の本質”とは合わないかもしれません。

 

”自分の本質”に気づいて無いと

なんだかいつも不安です。

 

 

あなたにふさわしい家は

あなた自身の中にあるものと

合わないといけません。

 

 

あなたの中にあるもの・・・

見つめてください。

 

 

 

-----------------

JUGEMテーマ:住宅

-----------------

 

家の事、悩んでいらっしゃるなら

家の話し、しませんか!

 

↓↓↓↓

 

いろいろお話ししましょう。

 

とりあえず、はじめの一歩を

お手伝いできると思います。

 

90分ですが

あなたの”味方”になります。

家づくりの相談会 @新宿

 

****

 

家の事をお悩みならぜひ参加してください。

ご希望の方には杉板のサンプルも差し上げます。

 

 

予定日に関わらずご相談あれば

ご連絡ください。

対応いたします。

 

 

 

いっしょに考えればきっと、

家の事でぐるぐる悩んでるのを

止められると思います!

 

**

 

みなさん「相談してよかった!」と言われます。

 

みなさんの感想です。

ご利用になった方の声

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment