やっぱり常識を疑わないといけない

2020.02.15.Sat.15:48, auther: shida
category: 家づくりの考え, comments(0), -

( 小さなバイクガレージハウス LWH001 )

 

 

お知らせがあります。

 

私が参加している Houzz から

賞をいただきました。

 

 

Best of houzz 2020

(Houzzの私のページの左にそのマークがあります)

(スマホだとページの下のほうに)

 

 

という賞です。

作年に続き2度目です。

皆様のおかげです。

 

特に施主の方々にはご協力いただきまして

本当に感謝しております。

ありがとうございました。

 

これからもよろしくお願い致します。

 

**

 

 

 

本題です。

 

私は原付バイクに乗っています。

先日、エンジンが掛らなくなりました。

いよいよバッテリー交換か・・・

と思い、なじみのバイク屋さんに持ち込みました。

 

調べてくれたら

バッテリーではなく

セルモーターという部分がダメでした。

 

セルモーターの交換と、

エンジン回りのクリーニングをしてくれました。

 

そうしたら、

新品の時よりエンジンの掛り具合がいいし

加速がすごくよくなったんです。

 

私の乗っているバイクはフォーサイクルというエンジンで

 

そのバイクを私が買った時

 

「加速がゆるい・・」

「出だしが遅い・・」

 

と言われていました。

 

そうゆうものだと思い込みました。

「フォーサイクルの原付の常識なんだ」と。

 

でも

 

今回修理したら

加速がぜんぜん違うんです。

 

「加速が遅い」というのが当然(=常識)

だと思っていたのでびっくり!

 

修理前まで

加速が遅いので車の流れに乗りづらく

「この瞬間に流れに入りたい」を諦めていました。

 

信号で一番先頭にいるのもイヤでした。

加速が遅く、後ろの車に煽られたりするのでは

と心配でした。

 

他にもいろんなケースで

諦めていたり、遅さを我慢していた部分がありました。

 

「フォーサイクルの原付だからしょうがない」

と。。

だから、走る事がそんなに楽しくもなかった。

 

それが

加速がよくなったとたん・・・

諦めてた状況が、

諦めなくて済むようになりました。

 

原付だからって

我慢しなくて済むようになりました。

 

すごいスピードを出したいわけじゃありません。

 

自分がこうしたい!

という”動きだし”ができる!

のがうれしい。

 

世界が変わりました。

バイクで走るのが少し楽しくなりました。

 

 

 

常識だよ・・・と思い込む事って

怖いですね。

 

常識って

誰かが決めただけだったり

なんとなくみんなが「そうゆうもの」と

してしまっただけだったり

 

そうゆう事かもしれません。

 

 

家についても

暮らし方についても

同じです。

 

 

「これはちょっとダメだよね」

とあなたが諦めていた事は

ダメじゃないかもしれません。

 

あなたが諦めてる事

もう一度疑ってみましょう。

 

 

『どうしてダメなんだろ?』

 

  そうゆうものだと思ってた・・・だけかも。

 

『みんなが言ってるから・・』

 

  みんなって、何人?

 

 

その『常識』って

もしかしたら 架空のラインかも。

 

疑ってみてください。

 

あなたがなぜ我慢してるのか?

なぜ「できない」と思っているのか?

 

 

-----------------

JUGEMテーマ:住宅

-----------------

 

 

家の話し、しませんか!

 

↓↓↓↓

いろいろお話ししましょう。

 

とりあえず、はじめの一歩を

お手伝いできると思います。

 

90分ですが

あなたの”味方”になります。

家づくりの相談会 @新宿

 

****

 

家の事をお悩みならぜひ参加してください。

ご希望の方には杉板のサンプルも差し上げます。

 

 

予定日に関わらずご相談あれば

ご連絡ください。

対応いたします。

 

 

 

いっしょに考えればきっと、

家の事でぐるぐる悩んでるのを

止められると思います!

 

**

 

みなさん「相談してよかった!」と言われます。

 

みなさんの感想です。

ご利用になった方の声

 

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment