家は変われます。住む人も変われます。

2019.12.30.Mon.14:51, auther: shida
category: 家づくりの考え, comments(0), -

( 木造3階リノベーション・中板橋の家・第二期 )

 

 

土曜日に

中板橋の家の見学会

日曜日に

千住大橋の家(仮)の打合せ

 

いろいろ学ぶ事があった2日間でした。

 

 

中板橋の家の見学会には

年末の皆さん忙しい時なのに

4組の方々が来てくださいました。

 

ありがたいですね。

雑誌に載っているわけでもなく

設計事務所としては無名なわけだけど

 

インターネットのおかげ、

ホームページをみつけ、読み込んで

「いいな」って思って

「一度家を見てみたい」

「話しを聞いてみたい」

って思って、来てくださるのですから

 

ほんとうにありがたいです。

 

それで

実際に私が設計した家を見て

施主であり住人であるKさんと会い、話しをし

わかっていただいたと思うのですが

 

家は変われるし

住む人も変わる(んだろう)

 

という事を実感していただけと思います。

 

Kさんは、その家を売って違う家を建てたい

と思って実際に土地探しをしていた人です。

 

それほど、その家も その土地さえも

「イヤ」だったんです。

 

そんなふうに思う家に住むって

辛かったと思います。

(その時の気持ちって、聞いてなかったですね!)

 

でも今は、家の事・・”好き”と言えます。

2度目の工事の時に勢いで

細長いLDKに合うテーブルまで作っちゃいましたから

 

ほぼどこも、”お気に入り”

 

満足して幸せそうな感じ・・・なんとなく想像つきますよね。

 

家も変わり、Kさんも変わりました。

 

 

日曜日に打合せした方にも、

家への問題や悩みがあり

時間を掛けて

一番どうしたらいいのかを考えてきました。

それこそ

一歩進ん半歩下がるような感じで。

 

ちゃんとご自分の中にあるもの(悩みや不満)を出して

それを理解して、形や掛るお金も理解して

「では、お金と希望の中で何をすればいいか」

を納得して来られました。

 

実現できない事・・・

納得してやめる決断をしてきました。

 

そうすれば、

希望全部がかなわなくても

好きな家 ができて

満足できるのです。

 

ブログのタイトルには

+LIFEの次に”考える家づくり”

とつけてあります。

 

あたりまえだろ!

 

と言われそうですけど

そのあたり前の事を、やってないのが

多くの人がやっている家づくりです。

 

考えてはいるでしょう。

でも

本質を考えていないと思います。

 

それは、自分自身に正直にならないと出てこないものです。

 

これからも

『本質』となるような事を

書いていきます。

 

 

 

 

【お知らせ】

 

日曜日の打合せの後

北千住駅東の街を歩いてみました。

ブログにその記事をUPしました。

https://blog.goo.ne.jp/ homeroom-goo/e/ ddd1503a172efd80a416fe640a7fd4 c4

 

 

 

=========

JUGEMテーマ:住宅

=========

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment