好きな色の組み合わせ〜(満室アパートの話し)

2019.10.29.Tue.17:51, auther: shida
category: 賃貸をもっとよくする, comments(0), -

( 完成から18年、常に満室:木造賃貸アパート M’s(エムズ) ・・完成から数年後 )

 

 

 

あなたにも好きな色の組み合わせがあると思います。

何にと何に(と何に・・・)ですか?

 

 

私は・・・

 

白 + グレー + シルバー

 

家の場合にはこれに 木の色 が加わります。

 

 

私の設計の 4原色 ?

 

 

数日前、M 's (エムズ) という

18年前に設計した賃貸アパートのそばを通ったんです。

 

しばらく眺めていて

 

「やっぱりこの組み合わせが好きだな〜」

 

と改めて納得しました。

 

 

 

M 's の外壁は

 

シルバーのガルバリュウム鋼板

白く塗ったサイディング

グレーに塗装した鉄骨部

 

でできてます。

 

 

(外壁にシルバーはそれ以降使っていません。)

(グレーはいいけど、 シルバーは反射がちょっときつい感じがして。)

 

 

そのアパートを作った時の不動産屋は

もうなくなっていて

それ以降、そのアパートと何も関わり合いが

なくなりました。

 

なので、どうゆうメンテナンスをしてるのか

わからないのですが

 

外から見る分には、汚らしくはなってないので

なにかしらはやっているのだろうと

思われます。

 

 

ただ

白 + グレー + シルバー

の組合せは

 

時間が経ってもあまり色褪せません。

 

塗料の耐久性が、という事もあるけど

建物の『存在』の耐久性として

この3つの色の組み合わせは貢献するように思います。

 

 

簡単に言えば、

 

飽きるも何もない。。

シンプル とも言えるし、面白みがない、とも。。

 

だから時間に耐える、とは思いますけどね。

 

 

 

実際の塗料の話しとしては

黄色 ピンク 緑色 とか

原色を使うと、時間とともに色褪せします。

 

そうゆう色を楽しみたい場合には、

オブジェとか、看板とか、テントとか

手の届く範囲の塀とか

 

建物自体とは別のもので楽しむといいと思います。

 

それに、強い色は、必ず 飽きます。

 

 

 

私は、家を、

住む人と暮らしの『背景』にしたい

と考えます。

 

 

それは室内側の話しですが、

外部に対しても

家自身が強烈な自己主張するより

 

街に対して『背景』になるほうがいいと思います。

 

建物より、

住む人の個性で、、植木とかオブジェとか

そうゆうもので街に彩りを与えるほうがいいと思っています。

 

 

そのうえで・・・

 

「 この家、なんだかいいわね 」

 

と道行く人が思ってくれたなら

それがうれしいです。

 

 

++++

 

白 + グレー + シルバー

の組合せの M ' s の

先日撮った写真を

ブログに載せました。

https://blog.goo.ne.jp/ homeroom-goo/e/ 1f0b14164b307336a2244aab084bbf fa

 

ただ、

ブログに書いた内容は

色の話しではなく

18年ほぼ常に満室を続けているという話です。

 

不動産サイトを探してみたら

ひとつ エムズの情報が詳しく書かれているのがありました。

そのリンクも載せてます。

 

間取り とか 室内の写真 があります。

もし興味あったら見てください。

 

その写真・・・

もしかしら、私が撮ったものかもしれません。

完成した時の。

外観は確実にそうです。

 

その時の不動産屋が使ったものが

そのまま使われてるのかも。。

 

ひどい写真です。

当時、本当に恥ずかしいんですが

写真に対して真剣味がありませんでした。(涙

 

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment