LWHは小さな家だけど恥ずかしくない

2019.09.26.Thu.17:57, auther: shida
category: 小さな家, comments(0), -

 

 

出会った事はないですが・・・

 

小さな家に住んでいる人で

家が小さい事を恥ずかしく思う人って

世の中のはいるんでしょうね。

 

 

 

私が提案している

 

小さな家 LWH

ライト・ウェイト・ハウス

 

はたった50m2(15坪)の家です。

 

家族4人が住むのに

50m2あれば大丈夫

という自信があるのですが

 

とは言っても物を多く持てませんから

シンプルに暮らせる人

シンプルに暮らしたいと思っている人

でなければ厳しいかもしれません。

 

でもシンプルと言っても

人それぞれ感覚が違いますから

 

物が少ないのは苦しい

 

という人は、もう少し大きな家を考えてみたらいいと思います。

 

 

LWHは、企画住宅であって 規格住宅ではありません。

シンプルに暮らすというコンセプトです。

 

暮らしをシンプルに考えると

大きな家はいらない

というのも、ひとつの真理 だと思っています。

 

「ひとつの・・・」です。

唯一無二ではありません。

 

シンプル=小さい事

だなんて思っていません。

 

自分のシンプル感から来る

掛けていいお金と

ちょうどいい快適さを感じられる大きさ

である事が大切です。

 

あなたに改めて説明する事でもないですが

重要な事は

 

自分が

自分の意志で

選ぶ(決める)

 

という事です。

 

他人の評価も関係ないし

他人と比較する理由もありません。

 

ですから

 

LWHを

小さな家でちょっと恥ずかしい

と思った事はありません。

 

LWHに住む施主はもちろん

LWHのコンセプトで建てた小さな家の施主も

恥ずかしいなんて思った事ないはずです。

 

みなさん

ご自分の意志で小さな家を建てたのですから。

 

**

 

ライトウェイトハウス(LWH)は

最大4人住む事を想定しています。

 

小さくても4人住める

 

それは・・・

イギリスの車 M i n i (ミニ)の開発コンセプトなんです。

(1950年代末の話しです)

 

「きわめて経済的で大人4人が無理なく乗れる」

 

現在はBMWに買い取られ、開発販売されていますが

イギリス車であった M i n i (ミニ)とはもはや別物です。

 

M i n i (ミニ)と同じように

シンプルな小型車だった フィアット・パンダ

という車がありました。

 

それに乗っていた車のライターが、

書いた記事の中でこんな事を書いていました。

 

〜〜〜〜

ジウジアーロは、

パンダを高く立派に見せようとはしませんでした。

つまり、 デザイン面で背伸びをせず、

ありのままの価格を隠そうとしなかったのです。

(ジウジアーロとは、その車のデザイナー)

・・

それまでは交差点で自分のものより

高価なクルマがとなりに止まる と、

うらやましく思ったり、

軽い敗北感を味わったりしていました。

意図的に目をそらすことがあったかもしれません。

でも、 パンダに乗っていると

そんなことを気にせずに、 堂々としていられました。

・・

当たり前の話ですが、 コンパクトカーに乗るのは

恥ずかしくもなんともありません。 でも、

もともと高価でないクルマを無理して

高く見せかけようとするのは 、どこか空しい行為

のような気がします。それより、

安くてもデザインの優れたもの、

こだわりのある製品を選んだほうが

その人の審美眼をあらわし、

場合によっては

羨望の眼差しで見られるかもしれません。

 

〜〜〜〜

 

これを読んで、「 LWH と同じだ 」と思いました。

 

 

記事全文はこちら↓

https://www.gqjapan.jp/cars/ article/20190807-vw-up-ootani- vol1

 

車に興味無い人だと 書いてる事が

理解できないところもあるかもしれませんが

よかった読んでみてください。

 

 

========

JUGEMテーマ:住宅

========

 

 

家づくりの相談会 お茶会@新宿

 

毎月開催しています。

日程は上記よりご確認ください。

 

参加されたみなさん

「来てよかった」と言ってくださいます。

 

 

参加者の感想

 

ご利用になった方の声

 


 

家の事を真剣に考えるみなさんに好評です。

長く読み続けていただいています。

 

シンプルな家と暮らし、

そして家作りの事を考えるメールマガジン

 

+LIFE (プラスライフ)

 

お申し込みはこちらから↓

購読は無料です

 

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

 


 

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment