失敗についてどう思いますか?

2019.08.27.Tue.11:34, auther: shida
category: 家づくりの考え, comments(0), -

( 築3年でリノベーション : 中板橋の家 )

 

 

 

失敗・・・

 

誰でもしたくないですよね。

失敗は怖いですね。

自分で責任とりたくないですね。

 

 

「失敗の反対は何でしょう?」

 

 

そんな問いを、あなたも聞いた事あると思います。

もし、聞いた事ないのなら、

考えてみてください。

 

失敗の反対とは

 

 

成功!

 

ではなくて

 

 

何もしない事

 

 

知っていたら、こんなに伸ばして

ごめんなさい。

 

 

成功する人は、何か失敗したとしても

「どうせ成功するんだから、今それが起ってよかった」

というような思考をするそうです。

 

 

多くの人は、「失敗」すると

縮こまり、落ち込み、諦めてしまったり

または

自己嫌悪で自分を責め続けてしまったり

しますよね。

もしくは

誰かの(何かの)せいにして怒りを向けるとか。。

 

 

 

「どうせ成功するんだから、・・・」

という思考ができる人は

生れ持った性格もあるでしょう。

でも

育った環境やまわりの人の影響も大きい事。。

 

たとえば

親が超現実的な人で

「夢みたいな事言ってないで地道に生きなさい」

というのが口癖だったとしても

近所の親しいおじさんが

「失敗なんて気にしない!やらないほうがもったいないよ〜」

と言っていてそれに子供心に強く影響されたら

そうゆう思考になって行きます。

 

 

つまり

訓練によって

私達も思考を変えられるという事です。

 

 

 

改めて「失敗」について考えます。

 

 

 

「失敗」とは何か?

 

それは・・・・

 

 

「それではダメだ」という事がわかる事。

 

 

 

「失敗したらどうしよう・・」と恐れたり

「完璧になるまで準備しよう」と、とどまっていたり

する事ではありません。

 

 

やってみないと、何も答えが出ません。

完璧なものなんてありません。

やって、失敗して、修正し、それを繰り返し

少しずつ良くしていく。

 

そうすれば、最後には

納得できるものになる・・・

「成功した」「うまくできた」・・・

という結果になるのです。

 

 

ただし・・・

一発勝負、みたいな事やって失敗するというのはダメです。

 

失敗にはダメージもあります。

あまりに大きな事やると大けがする事も。

 

なので

 

少しずつやる。

小さな失敗を繰り返し改善していく。

 

 

家づくりも、同じ。

考えてばかりいても何も進みません。

 

何も考えず始める事はダメですけど

少し勉強したら、動きましょう。

 

 

土地や家を探すなら

ネットで探すだけでなく

自分で歩いて探してみたり

不動産屋に飛びこみで入ってみたり。。

 

 

家を直したいと思っていても

家の中が片付いてないからそれが終わってから・・

なんて考えてると一生できません。

 

家を直すと決めれば、片付けも真剣味が

出て来ます。

 

 

 

小さな失敗を、進んでやって行きましょう。

 

 

「人に会う」というのもその一つだと思います。

 

「わからない事聞く」という事も、それだと思います。

「恥ずかしさ」とか「自分のプライド」みたいの

壊していきましょう。

 

漠然として「恥ずかしい」という事も

話してみればたいした事ないんです。

相手はそんな事、ぜんぜん思ってなかったりします。

 

 

もう「失敗」という概念を壊しましょう!

やらないほうが損します。

 

 

 

====

JUGEMテーマ:住宅

====

 

 

 

9月の家づくり相談会・・・

日程を増やしました。

利用してください。

 

行動したら

ご自分をほめる事も忘れずに!^^

 

 

【お知らせ】

 

家づくりの相談会

お茶会@新宿

 

次回は9月7日(土)9月8日(日)です。

 

9月・・相談会を少し頑張ってみようかな〜

と思い、たくさん予定を出してみました。

 

お申込/日程確認はこちらから

家づくりの相談会 お茶会@新宿

 

 

もしかすると都合により変更や中止をするかもしれません。

なので、早めにお申し込みください。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

ご希望あれば杉板のサンプルをさしあげます。

サンプルと言っても10cm角くらいの小さな物じゃありません。

板として感じてもらえる大きさです。

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

もしあなたのご都合が合わなければ

予定を調整しますので

ご連絡ください。

 

いっしょに考え、ぐるぐる回るのを止められるようにしましょう!

 

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment