主体的家づくりと依存的家づくり

2019.08.19.Mon.16:34, auther: shida
category: 家づくりの考え, comments(0), -

( 夫婦と猫の家リノベーション ・ 中野の家 )

 

 

私がホームページを作ったのが 2003年

もう16年も前です。(2019年時)

 

 

その頃、

「家を作って失敗した」とか、

「こんなはずじゃなかった」とか

そんな話が結構目につきました。

 

ちょうど悪質リフォームが大問題になっていた頃

でもあります。

 

「失敗した!話しを聞いてもらえませんか」

というような相談をいただく事もありました。

 

そんな話、、、本当に悲しい気持ちになりました。

 

 

私は

家を作って幸せになって欲しい

と思って設計の仕事をやっています。

 

なのに

 

世の中にはそうならない人がたくさんいました。

そして今も、そんな人達がいます。

 

悲惨な話しではなくても、大なり小なり

「後悔してる・・」と”新築ブルー”になったり。。

 

**

 

家づくりで後悔しないようにするために

私のこれまでの経験から考える事を

前の2回のメールに書きました。

 

 

------------------------------

家づくりで後悔する理由

------------------------------

家づくりで後悔しないためにやるべき事

------------------------------

 

 

それを踏まえて

こんなふうに考えてやったら

後悔せず、納得した家づくりができる

という事をまとめます。

 

それが

 

 

主体的家づくりと依存的家づくり

 

 

まず 依存的家づくり から説明します。

 

 

−−−−−−−−−−−−−

依存的家づくり とは

−−−−−−−−−−−−−

 

家づくりを、自分が主体的に進めるのではなく

誰かにゆだねてしまう・・とか

めんどくさくて (とか よくわからないから とか)

「誰かにやって欲しい」というような

『他人事』な意識の家づくりです。

 

そんな意識ですから主導権を相手にとられ

気が付いたら、相手のペースで進み

どうしようもない状態になってしまいます。

 

 

”なんだかすごくいい話し”に乗ってしまったり・・

「今すぐ決めないと・・」と煽られ・・

手付金を払ってしまったり、

内容もよくわからず契約してしまったり

 

それなんかまさに

依存的家づくりの始まりです。

 

「お金を払っちゃったからもう戻れない」

という心理になる事を、相手はわかっていて

そのとおりになってしまうのです。

 

相手に主導権を握られてしまい

不安や焦りが膨らむばかり。

 

でも本当は・・・

「止める」選択もできるんです。

法律的な対処もあるだろうけど、まあかなり難しく

払ったお金は戻らないかもしれないけど

 

止めれば、泥沼を進まなくても済むのです。

 

でも

 

そんな思考にもならない。。怖いですね。

 

それでできた家・・・「後悔」でしかないですよね。

 

**

 

 

では次に 主体的家づくり について。

 

−−−−−−−−−−−−−

主体的家づくり とは、

−−−−−−−−−−−−−

 

言葉どおり、自分が主体となってやる事です。

 

 

 

家づくりで「失敗」とか「クレーム」の話しの多くの場合で思うんですが

 

なんで自分の仕事に置き変えて考えないんだろう?

 

と。

 

 

例えば、

クライアントが我がまま勝手な事言う人なら

どう思いますか?そしてその仕事、うまくできますか?

 

例えば

成果品を提出したのに値切られたら

どう思いますか?

 

例えば

チームの中で、信頼できないメンバーがいたら

どうですか?

 

例えば

メンバーがミスした時は、どうしますか?

 

例えば

あなたがリーダーの場合

うまくプロジェクトを進めるために

どんな事をしますか?

どんな事を考えますか?

 

 

誰もが

日常、そんな事をいつも考え、悩み

失敗して腹立てたり悲しんだり

うまくいってみんなで喜んだり

してますよね。

 

 

ところが、家づくりになって

自分が「お客様」になったとたん

 

自分が仕事でやっている事を忘れ

逆の事やりだしたりします。

 

 

 

家って

 

できあいの物を買うのとは違います。

 

 

土地も家もマンションも、、ひとつひとつ違います。

人はそれぞれ、思う事が違い、好きな事が違い

価値が違います。

 

それを何度も何度も調整し、擦り合わせ

時間かけて組み立てていくものです。

 

 

 

家づくりは

ひとつの事業です。

プロジェクトです。

 

施主は・・ あなたは・・

事業主であり、プロジェクトのリーダー

なのです。

 

 

もう一度、「仕事」に戻って考えます。

 

あなたがリーダーの場合

全ての事を自分ひとりでやりますか?

難しいですよね。

 

メンバーを選び、

その人の力が生きる仕事を任せますね。

 

信頼できないメンバーを選びますか?

しませんよね。

 

メンバーを疑いながら仕事をしていきますか?

そんなのでいい結果、でませんね。

 

 

『メンバーを選び、任せる』

 

それがリーダーの役目です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

それが、自分の責任です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

それを自覚しプロジェクトを進める

 

家づくりの場合・・・それが

 

主体的家づくり です。

 

 

・・

 

 

ぜひ、主体的家づくりをしてください。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

きっと、後悔はしないと思います。

 

ゼロではないかもしれないけど

「後悔」と思う内容が違ってくると思います。

 

 

 

====

JUGEMテーマ:住宅

====

 

 

 

3回に渡って

後悔しない家づくりについて書いてきました。

 

実はそれをまとめた記事を書きました。

 

 

こちら

 

↓↓↓↓

 

 

3回に渡って

後悔しない家づくりについて書いてきました。

 

実はそれをまとめた記事を書きました。

 

おおむね内容的には同じなのですが

もう少し具体的に書いている部分もありますので

読んでみてください。

 

こちら

注文住宅で後悔しないためにやるべきこと

 

 

「注文住宅」とありますが

リフォーム、リノベーションでも同じ事です。

ぜひ読んでみてください。

 

「いいね」クリック にご協力いただけるとうれしいです!

 

そしてご感想いただけるとなおうれしい〜!

 

***

 

 

こちらの記事がとても好評です。

小さな家をつくる時に知っておきたいこと

 

これも実は、家の大きさには関係ないのです。

ぜひ読んでみてください。

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment