あなたの”好き”を実現すべき理由

2019.06.14.Fri.11:06, auther: shida
category: 家づくりの考え, comments(0), -

ひと(自分以外のひと)の事を

コントロールしようとした事、ありますか?

 

自分の言ってるとおりにやらせる とか

従わせる とか

そうゆう事です。

 

 

たいがい、うまくいかなですよね。

 

そもそも、従わせようとするのは

「なぜ言ったようにならないんだ」という

腹立たしさ、とか 怒り があります。

 

 

会社でもそうだろうし

何か関係があるグループとか会の中でも

そういう事あるでしょう。

 

そして、家族の中でも。

 

親と子の関係は、まさに、「親だから」

を振りかざします。

 

「親の言うこと聞け」

「親は正しい」

 

夫婦の間でも、

生まれ育った家の生活習慣や価値観の違いから

相手の行動に腹立ったりします。

「(自分が正しいく)そうゆうふうになぜしない?」と

相手のやり方を変えさせようとします。

 

 

自分の思う通りに相手を従わせようとして・・・

つまり

コントロールしようとして

うまくいきましたかね?

 

いきませんよね。

 

 

人は自分がかわいいし

自分の事しか感心がありません。

(基本的には)

 

あなたも、、私も、、ほかのひとも。。

(違っていたらごめんなさい。)

 

 

コントロールされるなんてイヤですよね。

もし従ったとしても「心から・・」なんてなくて

内心では黒い感情が充満します。

 

 

つまり、

ひとをコントロールするなんてできないのです。

 

「じゃあ、関係が悪くなったらもうどうしようもないね」

 

と思いますよね。

ひとをコントロールして変えようとする限りは

どうしようもないですね。

 

だけど

ひとりだけコントロールできる人がいます。

 

それは・・・

 

あなた自身。

 

あなたは、自分をコントロールできます。

自分を変える事ができます。

 

 

家の中でも

やらなければいけない事がたくさんあります。

「なんで私ばっかり・・・」と腹立ちますね。

でも、やる事はなくなりません。

 

どうせやらなければいけないなら

「私がやる。」

「この状態は私がイヤ。だから私がやる」

と思えば

「腹が立つ」事はおかしな事になります。

 

たとえば 片付け・・・

片付いたら、自分が気持ちいい です。

 

時間は掛るけど、

そうゆうふうにやっていると、

まわりのひとは、その場がだんだんと居心地が悪くなってきます。

 

そこで何かをしなくなるか

自分で片付けするか。。

 

あなたが自分をコントロールして

自分を変え、行動を変えていくと

「その影響が、少しずつ広がっていく」

というイメージです。

 

 

ひとの気持ちと家は、とても関係が深いです。

 

家が変わると あなたの気持ちも変わります。

 

あなたをサポートしてくれます。

応援してくれます。

支えてくれます。

励ましてくれます。

 

 

ただし、そのためには

あなたの「好き」を実現しなければいけません。

 

家族のために・・

とあなたが我慢する事は

優しさからくるものかもしれません、、、が

 

もしかすると

「私は我慢したんだから、あなたは〇〇してよね」

という相手をコントロールしようとする事が

隠れているかもしれません。

 

 

相手をコントロールする事はできません。

 

 

あなたが自分をコントロールし

自分を変えなければいけません。

 

変えて、あなたが幸せにならなければいけません。

 

 

そのために、家に、あなたの「好き」が必要なのです。

「好き」があるからこそ、心が癒されます。

励まされます。やる気になります。

 

 

あなたが、毎日楽しく、幸せな気持ちでいれば

家族にも、それが伝わります。

家族の行動が、少しずつ変わっていきます。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:住宅

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment