「〇〇すべき」という枠の中に居る?

2019.05.13.Mon.21:12, auther: shida
category: 家づくりの考え, comments(0), -

 

前回は「なんで?」という言葉について書きました。

 

 

「なんで?」という言葉に要注意

 

 

「なんで?」という言葉は、他人を責めている時に使っていますが

 

実は、「じぶん」に向かってくる言葉です。

 

 

では、その「なんで?」が出て来るのはなぜでしょうか?

 

 

----------------

JUGEMテーマ:住宅

----------------

 

 

 

 

 

私達は、「こうあるべき」という「枠組み」を持っています。

 

「なんで?」が出て来るのは

 

その枠組みを、相手が超えてしまったり、無視したりするからだと思います。

 

 

 

たとえば・・・

 

赤信号で車もバイクも止まっているのに

 

まったく無視して直進する自転車に腹が立ちます。

 

(私の話しです。。)

 

 

「交通ルールなのに、なんで止まらないんだよ」

 

もっと言えば

 

「自分(私)は止まってるのに、なんであの人は止まらない?」

 

という会話を自分の中でしています。

 

ルールを守らいない事に対して「それは悪い!」と思う正義感。

 

・・・もあるかもしれません  が

 

 

「自分より先に進んで行った」という腹立ちとか

 

「自分はやってるのに ずるい」みたいな損得勘定

 

 

をしています。

 

(考える事のレベルが低くてお恥ずかしい・・・)

 

 

ここでの「すべき」という枠組みは

 

「交通ルールを守れ」です。

 

 

それを無視した自転車に腹立ててます。

 

交通ルールは「誰もが守るべき」枠組みではあるりますが

 

それを「自分の枠組み」にしてます。たぶん”自分に都合良く”。

 

 

自分が完璧に交通ルールを守ってるのか?と言われると

 

そうではないですからね。

 

そこは自分に都合よく解釈しているわけです。

 

 

 

もうひとつ例えを出します。

 

 

これも自分の話しで、本当にお恥ずかしい事です。

 

愚かだったと思っています。それは・・・

 

 

 

親 という枠組み。

 

 

 

子供が生まれ 親になります。

 

「親として・・・」「親なんだから・・・」

 

回りも、自分もそんな言葉を使い出します。

 

 

「親としてこうあるべき」と同じ事ですね。

 

 

「早く食べなさい」

 

「ちゃんとやりなさい」

 

「こうゆうふうにしないさい」

 

 

たくさん言いましたね。 「親」だから。。

 

「親」という枠組みを作って

 

それに子供を当てはめようとしました。

 

うまくできない子供をしかりました。

 

たたいた事もあります。

 

「親だから」と思って。

 

 

もちろん 子供に

 

「こうなって欲しい」とか

 

「これは悪い事だからしないようにさせなくては」とか

 

心から思いましたよ。それも正直な気持ちではありますが

 

 

 

だけど・・・

 

「親だから」=「親はこうすべき」

 

もっと言えば、都合のいい「支配欲」です。

 

 

自分にとって都合のいい枠組みですよね。

 

 

 

「めんどくさい」

 

「うるさい」

 

「じゃましないで」

 

みたいな気持ちも含まれます。

 

 

 

子供育ての期間・・・

 

毎日が「やらなればいけない」事ばかりで

 

そんな事を考えもしなかった。。

 

でも、今振り返れば

 

うすうすは気がついていたと思います。

 

 

 

間違えもなく無事に成人してくれた今・・・

 

「ありがたい」と子供に思っています。

 

 

 

すみません、なんだか本題からずれてきたかも。。

 

 

 

要するに

 

「すべき」というのは

 

常に他人との比較や、

 

損得、自分の優先思考、我がまま みたいなものでできた

 

自己中心的な「枠」なのです。

 

 

 

そんな枠を通して回りを見るから

 

自分と違う事に対して「なんで?」という言葉が出来てきます。

 

 

 

自分が損してる

 

自分はダメだ できない

 

自分の邪魔されてる

 

そして

 

相手が悪い

 

 

。。。

 

 

こんな話しが家と何の関係があるのか?

 

 

と思いますよね。

 

それは

 

家は、住む人そのものだからです。

 

 

はっきりとはわからなくても、街の中で

 

「いい感じの家」「イヤな感じの家」と思う家、ありますよね。

 

 

イヤな感じの家は、たぶん

 

そうゆう感じが中にあるんです。

 

その中に、人がいます。

 

 

 

あなたは、どんな人ですか?

 

 

**

 

次回は「すべき」の変え方・・・?

 

それ・・・最近わかってきた事です^^

 

 

 

**

 

追伸1

 

きのう、電車に

 

小さな子供ふたりをつれたお父さんが乗ってきました。

 

下の子は「だっこ!だっこ!」と泣き続けていました。

 

お父さんは「だっこしないよ」と言い続けてました。

 

 

それには何か理由があるのだろうけど

 

そこまで泣き続けるって、何かあるんじゃないの?って思うんです。

 

だっこしてあげたらダメなのか。。

 

って思いました。

 

 

**

 

追伸2

 

プロフィールの私の写真を替えました。

 

6〜7年ぶり?いや、もっとかも。

 

プロフィール

 

 

////////////////////////////////

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

感想、ご質問、お問い合せ、お待ちしております。

このメールに返信、もしくは下記よりご連絡ください。

 

志田

 

▼ご連絡/感想/はこちらから

--------------------------------

TEL 03-3376-7896

Mail info2.scoco@gmail.com

---------------------------------

 

志田茂建築設計事務所

 

Website https://s-coco.net/

Houzz  https://www.houzz.jp/pro/shida-architect

Instagram https://www.instagram.com/scoco4life/

facebook https://www.facebook.com/shigeru.shida.1

twitter  _https://twitter.com/shida_shigeru

 

////////////////////////////////

 

 

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment