「家づくり」のキーワード

2019.04.18.Thu.15:10, auther: shida
category: 家づくりの考え, comments(0), -

志田です。

 

家づくりで大切な事はいろいろあります。

 

私の中でも明確にするために

それを文字にしてまとめていきたいと思います。

 

**

 

家を考える時にいろんなキーワードがあります。

一般的には

 

「自分らしさ」 「好きな事」 「趣味」

「やりたい事」 「丁寧な暮し」 「暮らしやすさ」

「家族」 「健康」 「幸せ」

「日当たり」 「明るさ」 「風とおし」

「すっきりと」 「心地良い」

 

など。

私の施主の場合には・・・

 

「バイクガレージ」「ガレージハウス」

「小さな家」「暮らしの基地」

「シンプル」「木の家」

「すっきりと」「伸び伸び」

「余白のある」

 

というのがあります。

 

 

ところで今、あなたはご自分の家に満足していますか?

 

 

----------------

JUGEMテーマ:住宅

----------------

 

 

「なにひとつ不満はない!」

 

という人は、素晴らしい!

 

 

残念ながらそうではなく、

なんとなく”もやもや”してるなら

ちょっと聞いてください。

 

 

なぜ”もやもや”しているんでしょうか?

 

それは 漠然としているから だと思います。

 

 

”もやもや”している事を解決するには

 

誰かに聞くのが一番早いのですが・・・

 

自分の”もやもや”が何か言えないと

質問ができません。よね?

 

 

「この胸の中のもやもやをなんとかしたい」

 

と相談されても、答えようがありません。

 

ですからまずは

あなたの”もやもや”を言葉にしなければいけません。

 

言葉にした時点で解決してしまう事もあります。

 

ではどうやって、その「言葉」を見付けるのか・・?

 

 

最初に「キーワード」を幾つか書き出しましたが

同じ事をあなたもやってみてください。

 

最初から心の中にある事を「文」にできるならいいですね。

ただ、それができるのは、ある程度

自分でも気付いている事だからかも。。

 

”もやもや”は、うまく表現できない事です。

ですから『単語』でいいと思います。

 

何か気になる事、すぐ目に付く物・・・

書き出してみましょう。

 

 

 

気になるのは・・

 

心配だったり、不満だったりするから気になるという面もあります。

 

目に付く・・

 

というのは感心があるから目に付きます。

 

 

 

書き出した「単語」から、

今の自分の気持ちや悩みが見えてきたり

傾向を理解したりできます。

 

朝、昼、晩・・・「時間」の問題もあるかもしれません。

それが出てくるなら、ご自分の状況とご家族の関係の事でしょうかね。

 

 

「自分の事は自分がよくわかってる」

 

と誰でも思ってますが

一番わかってないのが自分だったりします。

「他人のほうがわかる」というのは

客観的に見てるからです。

 

自分を「客観的に見る」ための作業が

文字にする事です。

 

その中から、自分の気持ち・・・

自分が実現した家や暮らし・・・

が見えてきます。

 

 

 

 

////////////////////////////////

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

感想、ご質問、お問い合せ、お待ちしております。

このメールに返信、もしくは下記よりご連絡ください。

 

▼ご連絡/感想/はこちらから

--------------------------------

TEL 03-3376-7896

Mail info2.scoco@gmail.com

---------------------------------

 

志田茂建築設計事務所

 

Website https://s-coco.net/

Houzz  https://www.houzz.jp/pro/shida-architect

Instagram https://www.instagram.com/scoco4life/

facebook https://www.facebook.com/shigeru.shida.1

twitter  _https://twitter.com/shida_shigeru

 

////////////////////////////////

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment