「こだわり」にこだわるというのは不自由?

2019.04.09.Tue.14:56, auther: shida
category: 家づくりの考え, comments(0), -

志田です。

 

メルマガを書くようになって5年半くらいになります。

書くためには、いろいろな事を考えます。

 

特にここ最近の事なんですが

考えてる事が少しずつ変わってきているな、と感じています。

 

 

「シンプル」という言葉の意味とか

 

「自分の欲を実現したほうがいい」とか

 

そんな事を考え出したのもこの2〜3年。

 

木を使った家がいいと思っていますが

 

特に床の木が重要だ、とか

 

100年持つ家を作る事は大切だけど

100年住まなくてもいい、とか。。

 

 

 

最近思うのは・・・

「仕切りをなくしてオープンにしたほうがいい」

と言ってきましたが

 

「 仕切りがあってもいいんじゃないか 」

と。

 

ただ、文字通りには受け止めないでくださいね^^;

 

 

考えている事は・・・

 

「枠」が無くならないと自由になれないのか?

「枠」があっても別に自由じゃないか?

 

という事。

 

もう意味がわかりませんね^^

 

こだわりは絶対に必要なんだけど

「こだわり」にこだわるというのは不自由なんじゃないか?

 

「自由に」というのが、最近出て来る言葉です。

 

ファッション・・ 流行・・ それは「あるべき」ものだし

活力になります。でもそれは流れていくもの。

もっとベイシックな・・ 本質的なもの・・

気になっています。

 

**

 

この前の日曜・・

東京ステーションギャラリーで開催されている

「アルヴァ・アアルト展」に行きました。

 

大学の時、研究室の教授は、

アアルトの事務所で働いた事のある人でした。

その影響もあったかもしれないけど

アアルトの建築は好きでした。

 

それから30何年経って見たアアルトの展示・・・

「アアルトの建築って、自由で普遍的だな」

って思って、ほっとできたり、うれしくなったり

「自分の考えてる事」に納得できたり

いろんな想いが湧きました。

 

「アルヴァ・アアルト展」の事

ブログに書きました。

自由な建築【アルヴァ・アアルト展】

 

 

 

 

 

 

 

**

追伸

 

 

次回の家づくりの相談会は

4月20日(土)

です。

 

詳細とお申し込みはこちらから。

お茶会@新宿「家の話しをしましょう」

https://blog.goo.ne.jp/homeroom-goo/e/7023a164c13c64df2927e2b399f72ae2

 

 

 

////////////////////////////////

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

感想、ご質問、お問い合せ、お待ちしております。

このメールに返信、もしくは下記よりご連絡ください。

 

志田

 

▼ご連絡/感想/はこちらから

--------------------------------

TEL 03-3376-7896

Mail info2.scoco@gmail.com

---------------------------------

 

志田茂建築設計事務所

 

Website https://s-coco.net/

Houzz  https://www.houzz.jp/pro/shida-architect

Instagram https://www.instagram.com/scoco4life/

facebook https://www.facebook.com/shigeru.shida.1

twitter  _https://twitter.com/shida_shigeru

 

////////////////////////////////

 

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment