人生後半、家に思う事がわかった

2019.04.04.Thu.14:43, auther: shida
category: 家づくりの考え, comments(0), -

本日、あるところに打合せに行きました。

マンションを購入にされてリノベーションを考えられているご夫婦です。

 

現在賃貸に住んでいて将来は別のところへ行こうかと思っていたそうですが、団地内の分譲棟で売りに出たものを購入されました。

 

そのご夫婦・・・60代ですが

人生の後半に入った人が家に対して思う事って 「そうゆう事か!」 というのが、そのご夫婦の話しの中にありました。

 

どんな事か、わかりますか?

 

こんな事を言われました。

 

「広々と暮らしたい」

 

「スッキリ暮らしたい」

 

「好きなものだけあればいい」

 

 

 

購入されたマンションをリノベーションして

そんなふうに暮らしたいのだそうです。

 

今住んでいるのは賃貸で

そこに引っ越して来た時に

「とりあえず」で置いた物がそのままになり

ずっと”とりあえず”のまま。

 

家が完成して引っ越す時には、ほとんどの物は

家に合わせて買い替えるそうです。

サイズダウンして。

 

絵を幾つも持っているご主人が、

絵を楽しめるように・・

洋服やバックが好きな奥様が

それらが見やすくなって使いやすなるように・・

季節によって設えを変えて楽しめるように・・

 

ご希望になる事は

本当にささやかな事。

 

「ふたりで楽しめればいい」

 

余計に持つのではなく

「好きな物」だけで

その時その時の時間を楽しむ

 

という事だと思います。

 

 

////////////////////

 

70代半ばで家をリノベーションした

上高田の家 の施主Sさんも

「これからの楽しむためにやる!」と言いました

 

施主インタビュー:上高田の家

 

 

LWH002 の施主Mさんも、

似たような事言っていました。

 

私よりも若いんだけど、実は仙人なのかもしれない^^

 

施主インタビュー:LWH002

 

////////////////////

 

今日お会いしたご夫婦の家は

実は別の会社もプランを出していて

私もプレゼンをする事にしました。

さて、どうなる事か。。

 

 

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment