あなたに一番いい家とは

2020.09.23.Wed.17:18, auther: shida
category: 良い家と感じる要素, comments(0), -

( 70代自宅リノベーション・上高田の家 「好きな器を全部並べて暮したい」を実現 )

 

 

「やっぱり木はいいな〜」

と思います。

 

「木がいい」とは言っても

私の場合には

主に「床」に使う事ばかり考え

その良さを話しています。

 

木の効果も、

よい事がたくさんあって

床に限らず、家中の仕上げを「木」

にすれば、

中で暮らす人にはいい事ばかり

なのかもしれません。

 

ただ・・私の場合、

床以外、それほど多く木を使いません。

 

「木を使う事の良さ」は十分にわかっています。

家中に木を使う家をお勧めするべきなのでしょう。

 

でも

家中に木を使う家・・が、ちょっと苦手です。

 

「木が好き」「木はいい!」と言ってるのに・・

何言ってるの?・・・ですよね。

 

でも、室内全部「木」・・・じゃないんですよね。

私にとっては。

 

だから、

ログハウスって、

いいとは思うけど

自分が住みたいとは思えないんです。

 

木の量が圧倒的になると

なんだか落ち着かなくなるんです。

 

木の床とともに

白い壁も欲しい。

 

その二つがないと

たぶん、私は・・・

 

落ち着けない。

安らげない。

安心できない。

楽しめない。

 

 

白い壁は、

左官の塗り壁であるのが最高ですが

それができない場合には

白い塗装、、最後は

珪藻土クロス

が最低限、「いいと思える材料」です。

 

でも

木の床と白い壁が

誰にとっても最高!・・・

だとは思っていません。

 

もしかすると

あなたにとっては違うかもしれない。

 

あなたの好きなもので作られた家が

あなたにとって一番いい家です。

 

私はそれを尊重します。

 

もし、「壁も天井も木にしたい」

と言われるのであれば

それがいいと思います。

 

いろんな人が、それぞれ「いい」と思うものを

「これいいですよ!」と勧めます。

 

一般的に「良い」と言われる事に

一度は耳を傾けてみてください。

 

それはあなたにとっても「いいもの」なのか?

あなたが「いいと思うもの」よりも「いいもの」なのか?

考えてみてください。

 

そうやって

あなたの「いいと思うもの」を計ってください。

ゆるぎないのなら、それは本当に「いいもの」です。

 

あなたにとっての

本当に「いいもの」で家を作ってください。

それが「一番いい家」です。

 

 

あなたはどんな家がいいですか?

人の考えにぶれずに

考えてください。

そして

実現してください。

 

 

---------------------

JUGEMテーマ:住宅

---------------------

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment