7+)【補足】主体的に考える、そして疑う

2020.09.04.Fri.14:19, auther: shida
category: 家づくり始める人がやるべき事, comments(0), -

( プチ田舎暮らしの実現。夫婦と猫の家リノベーション : 風樂房 ふうらいぼう )

 

 

家づくり始める人がやるべき事

第7回で終了しましたが、、、

 

第7回で書いた

 

主体的に考える、そして疑う

 

について、少し補足します。

 

 

--------------------

第1回:自分の好きを知る

第2回:相談する/話しを聞く

第3回:あなたが幸せになる

第4回:変わる事を認める

第5回:決断・行動を早やくする

第6回:謙虚である

第7回:主体的に考える、そして疑う

--------------------

 

 

 

主体的に考える・・・

つまり

 

自分の判断で

自分から行動していく。

自分の行動には責任が伴っている事を自覚している。

誰かの話しや誰かの基準を

自分に当てはめず

(誰かや世の中の責任にせず)

自分の基準を持つ事。

 

いろいろ書くと

そんな事なんですが

 

じゃあ、そんな事を言う私が出来てるのか?

と言えば・・・

必ずしもそうではない。。恥ずかしながら。

 

ネットのニュースは気になるし

ひとに良く思われたいし 笑

 

失敗もするし

無力さに情けなくなるし

うなくいかなくて頭から離れず

寝れなかったりもします。

 

 

ただ、ひとつ

以前と変わったのは

とりあえず世間で一斉に話題になる事は

疑うようになりました。

 

世の中、実際に大変な事はあるけれど

しばらくすれば”普通”に戻っているんです。

 

良く考えてその情報を見れば

いかに薄っぺらいかが見えてきます。

 

自分には必要ないし・・・

自分の考える「本質」にはまったく関係ない。

 

自分で考える・・

つまり

情報をそのまま受け入れない

という気持ちは持てるようになりました。

 

 

資本主義って、やっぱり儲けた者が勝ちです。

いい事も悪い事も流行は作られ、

その裏で笑っている者がいるんです。

 

それがわかると

一喜一憂してる事がどんなにバカらしいか。。

 

だからこそ

主体的に考えないという事は

本当は自分に関係ない流行にながされ

自分の人生を生きない事になってしまうのです。

 

そうは言っても

情報を深堀りするのは簡単ではないし

不安な言葉、甘い言葉には心が動いてしまいます。

 

失敗してもしょうがない。

不安や不満を持ってもしょうがない。

 

にんげんだもの

 

と、相田みつを さんも言っています。

 

 

気付いた今が、大切だと思います。

一歩一歩、

主体的に考え、行動していきましょう。

 

きっと、

あなたの家は・・

あなたの本当に実現したい家は・・

変わります。

 

それは、

あなた自身にとって

心地良くて、安心できる家です。

 

 

==============

JUGEMテーマ:住宅

==============

 

最近、家づくりの相談会 に来てくださった方達は

 

土地探し、家探しをされているんですが

 

いいものがあったと思ったら

「売れてしまった」なんていう

ご本人にとってはショックな事

を経験しても

とっても前向きに、しかも

どんどん進めていらっしゃいます。

 

だからといって必ずしも

すぐに見つかるわけはないですが

「見つかるような」気配を感じます。

 

そんな人達を見てると

コロナで鬱々してるのなんて

もったいないと思えてきます。

 

がんがん行動しましょう!

 

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment