築18年でも満室のアパート

2019.04.03.Wed.14:37, auther: shida
category: 賃貸をもっとよくする, comments(0), -

2001年の夏、世田谷区松原というところに、

独身者を対象とした木造アパートを作りました。

作ったというかその企画と設計監理をしました。

 

完成から10年くらいまで満室が続いていたのは知っています。

その後、施行者でもあり管理者でもあった不動産屋がなくなってしまい、疎遠になりました。

 

たまに、そのアパートの前を通って、見てはいました。

見てはいたけど、満室になっているかどうかまではわかりません。

 

どんなにすごいデザインのアパート(賃貸)でも、

部屋が空いていたのでは意味がありません。

 

 

 

私の設計したアパートは、

すごいデザインではありませんが・・・


----------------

JUGEMテーマ:住宅

----------------

「木造アパートでもかっこよく住みたい!」と

借りる人の気持ちを考えて設計をしました。

 

ですから、一般的なアパートとは少し考え方が違います。

建築費も余計に掛りました。

 

でも、5〜6年で回収したはずです。

なにしろ、空けばすぐに埋まっていたんですから。

 

一般的なアパート経営の考え方は

たくさん部屋を作って

数で利益を上げようとします。

 

重要なのは「お金」。

オーナーの収益と不動産屋の利益。

 

それは大切な事なんだけど、

これまでの賃貸は、借りる人の事考えてきませんでした。

 

でも、違うんですよね。

長く住んでもらう事が重要なんです。

その結果、大家さんも不動産屋も儲かります。

 

長く住んでもらうためにどうするのか・・・

それは

ちゃんと1軒の家として考える事。

 

興味ある人は、こちらを読んでみてください。

賃貸再生

 

そのアパートの初期の頃と、今日撮った写真を並べました。

18年経っても満室のアパート

 

 

////////////////////////////////

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

感想、ご質問、お問い合せ、お待ちしております。

このメールに返信、もしくは下記よりご連絡ください。

 

志田

 

▼ご連絡/感想/はこちらから

--------------------------------

TEL 03-3376-7896

Mail info2.scoco@gmail.com

---------------------------------

 

志田茂建築設計事務所

 

Website https://s-coco.net/

Houzz  https://www.houzz.jp/pro/shida-architect

Instagram https://www.instagram.com/scoco4life/

facebook https://www.facebook.com/shigeru.shida.1

twitter  _https://twitter.com/shida_shigeru

 

////////////////////////////////

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment