5+)補足『決断・行動を早く』

2020.08.07.Fri.19:24, auther: shida
category: 家づくり始める人がやるべき事, comments(0), -

( 2x4 ツーバーフォーの家 リノベーション : なずなハウス / 50代で考える『これからの家』 )

 

 

 

家づくり始める人がやるべき事

について書いています。

 

前回は

--------------------

第5回:決断・行動を早やく

--------------------

でした。

 

ちょっと、その補足を書きます。

 

 

決断・行動を早くするのがいい

と言っても

誰にでもそれがうまくできるか・・

というと、そうでもありません。

 

その事が

「補足」の話しです。

 

 

 

物事かなかなか決められない人がいます。

 

そういう人に

「いつまでも決めないのはダメ!」

「早く答え出して!」

と言っても、難しいです。

 

 

決められない、、のは

 

「今を変えたくない」

という事があるかもしれません。

 

または

ご自分では、決めなきゃいけないのはわかっています。

でもいつも自分の本当の気持ちを・・

「どうせ無理だから」と我慢したり

「本当はそれイヤ」を抑え込んでしまったり

していて

本心ではない「決断」するために

心の中で葛藤してしまっている・・

という事もあるかもしれません。

 

 

なかなか簡単な話しではないんですが

 

「自分はどうしたい?」

 

と一度、自分の本当の気持ちを

理解してあげるといいかもしれません。

 

「本当はこのままがいいの?」

 

「このままがいい」なら

現状に文句も言わないようにし

現状の良いところを理解し、

その場所を良い場所に変えていく!

事をやればいいのです。

 

そうではなく

「私は変えたい」「私はこうしたい」

というのが本当の気持ちなら

 

大変でも、苦しくても

ひとつひとつ決めて、行動しなければいけません。

 

決まらない人は・・・

問題に対して『漠然』としてる事も多いと思うんです。

 

何が問題なの?

何を考えるの?

いつやればいいの?

 

を、書き出して

目に見えるようにすると

案外そういう人は

むしろ淡々とできるような気もするんです。

 

 

とは言っても

 

これもまた全ての「決められない」人に

あてはまるわけではなく

ひとつの『パターン』だと思います。

 

この話し・・

「ちょっと違うな〜」

と思う人は、

違う方法を探してみてください。

 

**

 

でも・・

 

こんな話しを書いている私ですが

 

設計をしている中で

1cm 1mm を決めるのに

うだうだ考えています。

 

時々辛くなる時があります。

 

今日「よしこれでいい!」

と思っても翌日・・

「あ〜、ここがダメだ。。」

となる事は、あたり前にあります。

 

でも最終的には決めます。

考え尽くす・・まではいかないにしても

ある程度の量を考え

「選択肢が入る余地をつぶす」

という作業かもしれません。

 

最終的に、どれが納得できるか・・です。

 

設計ですから

「決めない」という選択肢はありません。

 

自分が決めずに施主に決めてもらう

というパターンもあるんですが^^;

まあ、それも「決めた」事になります。。

 

 

決められない・・に対して

ひとつ言える事は

 

突然考え出すから

決められないのです。

 

日常的に、、、

考えたり、興味もったりして

いろんな事に対して選択肢を持っておく

というが必要です。

 

そうしなきゃいけない?

とは言いませんが

 

結局、「自分の基準」があると

考える事、全てが

楽(らく)になります。

 

「自分の基準」=「好きな事、好きな物」

 

あれもこれも好き!

はわかります。

でもそこを、「なぜ好き?」

を考えてみましょう。

 

これも、書き出してみるといいと思います。

文字にすると、自分の気持ちに気づく事があります。

 

( つづく )

 

 

−−−−−−−−−−−

JUGEMテーマ:住宅

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment