3)あなたが幸せになる

2020.07.20.Mon.17:26, auther: shida
category: 家づくり始める人がやるべき事, comments(0), -

( リフォームで床を杉板にした家。施主は、自分が家を持つ時、無垢の木の床にしたいとずっと思っていました。 )

 

 

 

家づくり始める人がやるべき事

第3回です。

 

--------------------

 

第1回:自分の好きを知る

第2回:相談する/話しを聞く

 

--------------------

 

 

今回は「やるべき事」というより

 

「こういうふうに考えて欲しい」

「家づくりで一番大切にして欲しい」

 

と私が考える事です。

 

 

 

『家づくりで大切な事』

 

それは何か?

 

先に言います。

 

家づくりで一番大切な事は・・

 

 

 

あなた自身が幸せになる事

 

 

 

ひとり住まいなら、

自分の事だけ考えればいいですが

 

夫婦ふたりの家

家族の家

2世帯の家

 

と人数が増えていくほど

家について考える事が増えていきます。

そして複雑になります。

 

「なぜ家が欲しいですか?」という質問すれば

「家族の幸せのために」

と答える人はたくさんいるでしょう。

 

それは、絶対に正しいです。

 

私も、家をつくるのは

「家族の笑顔のため」

と考えていました。

 

「家族が笑顔でいてくれれば

自分は幸せだ」

そう考えていました。

 

 

 

ただ・・そこに・・

 

 

「自分は我慢しても」

 

 

という事がもしあったとしたら

 

封印してしまった自分の気持ちが

ずっとくすぶり続けます。

 

ある時それが

「不満」になったり「不安」になって出てきてしまいます。

 

そうなると もしかすると

家族の笑顔を

苦しく感じてしまうかもしれません。

 

「自分がどこか満たされない」

気持ちがあり・・

家族の笑顔がうれしいのに

それと反比例する自分に

自己嫌悪する事になるかもしれません。

 

それでは

幸せじゃないですよね。

 

さらに

そんなあなたの気持ちは

なんとなく家族も感じてしまいます。

 

 

ではどうしたらいいのか?

 

 

やはり

あなたの「好き」を実現する事です。

 

せっかくの家なのに

自分の好きな事が何一つないなんて

悲しすぎます。

 

 

**

 

これは、ある人の話しです。

 

その人は、中古ですが念願の家を買い

少しリフォームしました。

 

キッチン・浴室・洗面台

交換するのが希望でした。

 

限りある予算の中で、洗面台はあきらめました。

 

でもやりたい事がもうひとつ・・・

床を杉板にしたかったんです。

 

「私だけの我がまま。家族にとっては

設備を新しくしたほうがいいんじゃないか」

 

と悩まれました。

 

でも、実現しました。

 

喜ばれました。

 

 

相談会にも来ていただき

杉板のサンプル渡したら

とても喜んでくれました。

 

そんなに好きなもの・・・

実現しなければ

ずっと「やっておけばよかった」

と、家に帰るたびに後悔します。

毎日毎日。

 

共働きで、お子さんがいて

駅からはちょっと遠くて、いろいろ大変。

でも、帰ってくれば

杉板の気持ちいい家。

 

実現しなければ全く違っていました。

 

 

**

 

その人の気持ちになってみてください。

 

 

毎日、仕事と家とお子さんの事と

とっても大変です。

疲れますよね。

心折れそうになる事もあるでしょう。

 

(杉の床を実現しなかった場合・・)

 

家は、好きでもない合板フローリングの

冷たくて、暗い色。

 

全ての事がイヤになりそうな・・・。

 

でも

好きだった「木の床」の家は実現しました。

それだけでも気持ちに支えになると思いませんか?

 

自分の好きなものがそばにある・・

 

違いますよね。

 

支えてくれる・・・

励ましてくれる・・

 

気持ちがギリギリの時もあるでしょう。

でもそれが杉の床で保たれる。

次の日はまた頑張ろうと思える!・・かも。

 

その人がずっと暗い気持ちで

疲れきっていたら

子供達も感じてしまいます。

 

幸せな感じではなくなります。

 

だから

 

「好き」を実現して欲しいんです。

 

「好き」はたくさんあると思います。

 

予算がある事ですから、実現できる事は

もしかすると、ひとつふたつ かもしれません。

 

でも、そのひとつがある事で

あなたの気持ちが満たされます。

 

実現する数に比例するかもしれないけど

「ひとつ」だとすればなおさら

「好き」の度合いも大きいはず。

 

それが、よりどころになります。

 

毎日それを見て、、うれしいですよね。

 

心も落ち着く事でしょう。

他を目をつぶっても。。

 

あなただけじゃなく

家族それぞれが

「好き」を実現すれば

それぞれ、幸せです。

 

それぞれ「大切もの」です。

それぞれの「好き」を認められますよね。

自分のが大切なのだから

相手だって「大切」なんです。

 

そうやって、想いやれば

家は必然的に

幸せな場所になります。

 

 

 

家を作る時

 

あなたの「好き」を実現してください。

 

まずあなたが幸せになってください。

 

 

( つづく )

 

----------------

JUGEMテーマ:住宅

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment