2)相談する/話しを聞く

2020.07.08.Wed.17:53, auther: shida
category: 家づくり始める人がやるべき事, comments(0), -

 

家づくりを始める人がやるべき事

 

第2回です。

 

 

 

--------------------

第1回:自分の好きを知る

--------------------

 

 

 

今回は

 

相談する/話しを聞く

 

です。

 

**

 

 

『 相談する/話しを聞く 』

 

 

1)自分ひとりで考え続けるとだんだん先細る

 

家にはたくさんの考える事があります。

今はネット検索すればなんでも出て来ます。

 

ただ、検索というのは

自分の得たい事が手に入るようになっています。

 

得たい事・・とは

自分の経験で得た

自分に都合のいい基準に合うもの。

 

その「基準」は、

検索していて見付けた

「そうだ!それだ」と思ってしまった事

などである可能性があります。

 

その「基準」で検索するものだから

それに合った「結果」が出ます。

どんどん「絶対的に正しい事」のように

思えてきます。

 

 

なぜ正しいのか?

 

「みんなが言ってるから」

 

 

その「みんな」って、誰でしょう?

知ってる人ですか?

その道の研究者ですか?

それをたくさん経験した人ですか?

 

 

「みんなが言ってるから正しい」

と思っていたのが、いつしか

「そうあるべきだ」

と、自分の確信のようになります。

 

 

そうなってしまうともう

他の人の意見や、他の在り方なんて

目にも耳にもはいらなくなります。

 

 

先細るって、そういう事です。

 

自分に本当に合っているかどうか、別なのに。。

 

 

 

2)自分の考えを一度疑ってみる

 

「それは違う」

「それは必要ない」

 

と思うような事も、一度、フラットな気持ちで

見て、、読んで、、みてください。

 

もっと言えば

 

自分の正しいと思う事を疑い

違う方向から考えてみてください。

 

どっちから見ても「それが正しい」なら

間違えないの かも しれません。

 

この段階ではまだ「かも・・」です。

 

 

3)相談する

 

 

「相談する」・・「話しを聞く」・・って大切です。

 

誰に聞けばいいのか?

 

 

■すでに家を手に入れた人

 

これは一番お勧めします。

同僚とかお友達とか先輩とか

身近な人にいれば頼んでみてください。

 

経験をしたからわかる事ってありますよね。

家づくりも当然そうですが、

自分が経験してからでは家ができてしまいます。

他の人の経験談を聞くのがてっとり早いです。

 

ただし注意点があります。

その経験談はあくまで「その人の感想」だという事。

その人とあなたは同じではありませんので

「参考」だという事は意識してください。

 

 

設計事務所とか工務店とかで

オープンハウスや見学会があります。

それを探して参加してみるのもいいでしょう。

そこに建て主がいてお話しできればいいのですが

主催が設計事務所、工務店、ですので

いない可能性が高いのですが

設計者や担当者の話しを聞くのも役立ちます。

 

 

■設計事務所や工務店

 

気になる会社があれば

勇気を出して聞いてみましょう。

「まだお願いできるかどうかわからないが、お話し聞けますか?」

と言っても大丈夫です。

断られる場合もあるかもしれませんが、気にしない事!

上記のオープンハウスは、話しをできるいい機会です。

 

 

−−−−−−−−−−−−−

ちなみに私は「相談会」をやっています。

勇気をださなくても大丈夫ですよ。

ご参加ください!

家づくりの相談会@新宿

−−−−−−−−−−−−−

 

 

■気になるお店の店主

■気になる作品の作家

とか

 

家じゃなくて、 何か気になる人の話しをきける機会があれば行ってみてください。

 

「何か気になる」という事は

「好き」な感じがあるからです。

漠然としたその感覚の理由が、

「その人の話し」の中から理解できるかもしれません。

 

**

 

他人の話しから、自分の事を振り返る事ができます。

漠然としていてあまり気付いてなかった部分が

刺激され、自分で気づくかもしれません。

 

「話してみる」という事が重要なんです。

相手の言葉だけじゃなく

自分の言葉の中にも気付く事があります。

 

 

「こんな事考えていると楽しい」

「こんな事話していると楽しい」

 

そんな感覚を。

 

また、出掛けた先で

 

「こんな場所が気持ちいいな」

 

という事にも出会うかもしれません。

 

 

どれも「自分の好き」につながります。

 

 

 

最初から「あの人の考えは私と違う」と

バリアーを張るのではなく

ともかく素直な気持ちで聞いてください。

 

言葉って、大切です。

話しが上手じゃなくても全然大丈夫。

真面目な気持ちは相手に伝わります。

真剣に話しをしてくれる人には、

相手も真面目に答えてくれるものです。

 

 

ぜひそういう機会を作ってください。

きっとあなたの中で

何かがはっきりしてきます。

 

 

( つづく )

 

 

 

 

------------------

JUGEMテーマ:住宅

------------------

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment