ウチ(家)がいいのはあたり前!

2020.04.08.Wed.17:50, auther: shida
category: 良い家と感じる要素, comments(0), -


日曜日、サトサトにちょっと用があって伺いました。

 

= = = =

築30年2度目のリノベーション: sato*sato サトサト

 

⇒ 完成時

 

⇒ 1年後

 

⇒ 3年後・施主インタビュー

= = = =

 

工事したのが2013年。

当時1年生だったお嬢さんは今、中学生。

あっという間です。時が経つのは。

 

2020年・・・

 

一瞬にして世の中の状況が変わってしまいました。

施主ご夫婦も在宅勤務になりました。

 

リビングに作ったカウンターがあります。

当時、奥様がちょっと仕事する時に使うようにと、作りました。

その後、あまり本格的に使われる事がなかったのですが

 

在宅になり「ようやく使うようになりました!」と。

 

作っておいてよかったです。

 

ビデオチャットで会議する事もあるそうですが、

その時に、背景で映る部屋を見て

「いい家ですね」

と褒められるそうです。

 

その話しをしていて奥様が

「うちがいいのなんて当たり前!」と

言われました。^^

 

名言ですね!

 

そこまで言えるほど「家」を好きでいてくれて

設計者としてはうれしい限りです。

 

写真は撮らなかったのですが

(すごく後悔!)

本当にいい家なんですよ。^^

 

話しのネタとして言ってるわけじゃないです・・・

本当なんです。

 

みなさんに見て欲しいですが・・・

 

奥様も今は仕事が忙しく

「気持ちに余裕がなくて・・」

と言われます。

それは、とてもよくわかります。

 

 

もし機会ができたら、お願いしたいと思います。

 

 

でも、、

2013年の工事をしていなければ

家は、、、というか家に居る時の気持ちが

全然違っていたはずです。

 

工事前は、

不満がいっぱいで「楽しく暮らしていけない」 と言われていたのですから。

 

 

気持ちが暗くなることばかりの今

「いいのはあたり前」と言ってもらえる家は

どれだけご家族の気持ちを安らげていることか。。

 

 

 

====

JUGEMテーマ:住宅

====

 

 

 

こんな時だからこそ

不安に心を取り込まれてしまうのではなく

好きな事、楽しい事、希望を持てる事を

考えたてみましょう。

 

どんな事態になろうとも

うつらない事、うつさない事を考え行動するしかありません。

心を平穏に保ち、正しい情報を手にいれましょう。

 

がんばりましょうね。

 

 

家の事・・・考えてみてください。

いろんな事、妄想してください。

人知れず、ニヤっとしてください。

 

家の事話したくなったら

いつもでご連絡ください。

 

 

⇒ info2.scoco@gmail.com

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment