物少なく暮らすほど決断が早くなる?

2020.02.19.Wed.14:26, auther: shida
category: 家づくりの考え, comments(0), -

( 築3年でリノベーション 中板橋の家 )

 

 

 

こんな動画を見付けました。

 

ミニマリスト主婦の団地暮らし生活。

キッチン・ダイニング・ 玄関を紹介します

 

 

ほんとに物が少ない。

 

物が少ない事が貧乏くさい・・・・

昭和の時代にはそんな判断がありました。

 

でも今の若い世代は

時代背景のうんぬんはあるけれど

物欲が少ない。

 

いや、少ない事の良さを理解し

それを楽しめる。

そして

不要な物に余分なエネルギーやお金を掛けないけれど

家族や仲間と楽しむ時間、

そして自分自身の楽しみには

ちゃんとお金を掛けていて

 

どっぷり昭和な人間からすると彼らは

”悟っている”

ようにさえ見えてしまいます。

 

**

 

私の施主にも

ミニマリストのような思考する人・・

そこまでではないけど

物少なく暮らす事を好む人が結構いますし

ご相談いただく方も

そうゆう方が増えてきているように思います。

 

そういう人ばかりではないですから

ご心配なく!

 

 

物少なく暮らすといってもいろいろですが

そういう人達は

同じ事を言われます。

 

 

「そんなに物なくてもいいよね」

 

 

そして

そういうふうに考える人達の特徴として

 

決断が早い。

 

 

やるかやらないか。

いるかいらないか。

 

当然、選択肢がふたつ、というのが

決断するのには早いですよね。

 

選択肢が4つも5つもあれば

どこかで線引きする事から始まります。

「いるグループといらないグループ」

みたいに。

 

そしてさらにそこから選ぶのですから

決断するまでには時間がかかります。

 

 

物少なく暮らす人達は・・・

常に”選択”をして、

いらない物、なくていい物を減らしてきましたから

 

”選択する”事に慣れている

 

とも言えるし

 

”選択する基準”がはっきりしてる

 

とも言えると思います。

 

間違えないで欲しいのは

物がたくさんある事が悪い事

ではありません。

 

ただし

 

そこにご自分の意志があれば。

 

物がたくさんあるにしても

ご自分の趣向を知っていて

それに基づいて、全体が調和してるなら

いいんだと思います。

 

でももしあなたが

物がたくさんある事にストレスを感じてるなら

考えなければいけませんね。

 

「物があると私は幸せなのか?」

「物が少なくてすっきり暮らしたいのか?」

 

まずはその二つから一つを決めましょう。

 

決めましょうというか

自覚しましょう!

 

「自分はどう暮らしたいのか?」

ですね。

 

=========

JUGEMテーマ:住宅

=========

 

物があってもなくても

「決断は早いほうがいい」

のは変わらないとは思います。

 

家について決断するためのお役に立てると思います

家の事・・

家づくりの事・・

いろいろお話ししましょう。

 

とりあえず、はじめの一歩を

お手伝いできると思います。

 

90分ですが

あなたの”味方”になります。

家づくりの相談会 @新宿

 

****

 

家の事をお悩みならぜひ参加してください。

ご希望の方には杉板のサンプルも差し上げます。

 

 

予定日に関わらずご相談あれば

ご連絡ください。

対応いたします。

 

 

 

いっしょに考えればきっと、

家の事でぐるぐる悩んでるのを

止められると思います!

 

**

 

みなさん「相談してよかった!」と言われます。

 

みなさんの感想です。

ご利用になった方の声

<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment