杉板のさらさら感が気持ちいい夏

  • 2019.08.13 Tuesday
  • 17:49

杉の床

 

先日久しぶりに

リノベーションした sato*sato サトサト

に伺いました。

 

築30年木造住宅リノベーション sato*sato  1年後

 

 

 

伺った理由のひとつは・・・

秘密の打合せのためです。

 

秘密なので、お話しする事はできません^^

 

もう一つの理由は・・・

BBQをするため。

 

 

ご主人の趣味・・のひとつがBBQ

 

BBQが、というより 肉を焼く事が・・・?

いや、肉を食べる事が趣味と言ってもいいのかも。

 

ともかく 肉焼きたい人が

忙しくてできなくて、ストレスが溜まっていたとか・・・

いないとか。。

 

外で、炭火焼きで上手に焼いていただいた肉を

クーラーの効いた涼しい部屋の中で

お酒を飲みながら美味しくいただきました。

 

 

 

サトサトは、、、

 

別に肉がなくても、とても居心地いい家です。

 

斜面を開発した宅地で

東面南面に隣地の擁壁が立ちあがっています。

 

サトサトの居心地の良さの理由の一つに

光があると思っています。

 

擁壁があるので

太陽の直射光が入る時間は少ないです。

だといって別に暗いわけではありません。

十分に明るい。

 

 

(でも工事前は、なんとなく暗い感じだったかな・・・?)

 

 

家の壁と擁壁との間で反射した光が

1階のリビングダイニングに入ります。

 

反射光は・・ 強くない光 と言えます。

 

明るさはあるけど強くない。

強くない光って、人間には楽だと思います。

 

 

北向きの家を薄暗いとイメージすると思いますが

北からの光はまさに 『強くない光』なので

 

もちろん、すごく明るいわけではないけど

家の中で心穏やかでいられると思うので

私は北向きでもイヤなイメージはありません。

 

 

 

もうひとつ、サトサトの居心地の良さの理由は・・・

 

床が杉板という事。

 

杉板の良さとかは改めて言うまでもありませんが

やはり特徴なのは ”柔らかさ”

 

足当たりの柔らかはもちろん

反射する光の柔らかさもあります。

 

杉板に反射したその柔らかい光が

白い壁天井を

気がつかないほどにうっすらと

木の色に染めます。

 

そんな空間は、優しく包むような感じになります。

 

 

サトサトに限らず、杉板を使った他の施主の家も

居心地がいいのは、杉板に反射した光によってつくられる

『包まれるような空間』にあるのかもしれません。

 

 

それから、

これが本当に気持ちいいのですが

この蒸し暑さでも、床がサラサラとして感じる事。

 

 

あなたの家の床が

無垢の木以外の床・・・

 

合板フローリングとか

クッションフロアー(ビニール系シート)とか

 

だとしたら

夏は、ペタペタした感じですよね。

 

杉板は、、、、

サラサラしてます。

本当に気持ちいいです。

 

杉板じゃなくてもいいんですが

あなたが家を考える時には

ぜひ 無垢の木を使って欲しいです。

 

**

 

サトサトの床の写真をブログにUPしました。

6年目の杉の床@サトサト

 

反射する光の感じとか

 

サラサラ感を感じてもらえるかも。。

(さすがにそれは難しいかもしれませんが・・)

 

 

====

JUGEMテーマ:住宅

木の匂い

  • 2019.07.10 Wednesday
  • 10:42

仕事場に、木のサンプルがたくさんあります。

 

ある時から、朝部屋に入ると

木の匂いを感じるようになりました。

 

ずぅと、木のサンプルはあったんですが

そんなに”木の匂い”を感じたかな・・?

 

と改めて思うくらい

突然”木の匂い”を感じるようになりました。

 

 

何でだろう?

 

考えてみたら・・・

 

 

”木の匂い”を感じるようになる少し前に

そこそこの量の杉板をもってきていました。

 

それしか、理由がありません。

突然体質が変わったような事もないですから。

 

 

何が言いたいかというと・・・

 

 

家に木を使うとして、

ほんのちょっとしか使わないと

木の匂いはしないという事です。

(厳密に言うと慣れてしまって感じなくなる)

 

まして現在の家は、

木造でも、構造の柱も梁もボードで覆ってしまい

さらにビニールクロスを張って

コーティングしてるようなものです。

 

床がフローリングだから木が見えてる・・・?

 

と思っても、

実はその木に見えるようなのは

プリントしたシートの可能性が高いです。

 

もしくは

うす〜くスライスした木を貼ってあるベニヤで

且つ、傷つかないように塗装をしっかり塗られています。

 

どこみても「木」が出てない家。

 

 

今の一般的な新築は

ドアを開け中に入っても、

するのは木の匂いではなくて

なんだか化学的な匂いです。

 

 

 

木の匂いは、

人にとって、波長が合うものです。

 

木の種類によって匂いが違うので

好き嫌いはあります。

嫌いな匂いはストレスになりますが

 

そうでなければ、

 

木の匂いを感じると

とても落ち着く感じがします。

 

 

先日お話しした

朝日新聞の記事

「杉はもう悪者じゃない。調湿、大気浄化、リラックス効果・・」

に書かれてたように

 

(杉の匂いの話しではありますが)

 

その匂いで

 

・リラックスするし

・免疫力も高まるし

・アトピーが弱まったり

・熟睡できるようになったり

 

するそうです。

 

なのでお勧めしたいのは・・・

 

「木をたくさん使ったほうがいい」

 

という事なんですが、、、

 

 

じゃあ、構造材に増やしてたくさん使った家にしたらいいの?

 

というのも現実的ではなく

(手間が増えて工事費が高くなるので)

 

 

最初の話しに戻って

木がたくさんあると匂いがする・・

という意味で

 

床に使うのが、現実的で、

それなりの量を使うし

すごい表面積が生まれます。

 

 

表面積が大きいという事は

木が匂いを発する部分が多くなるという事。

 

 

 

木の匂いがする・・

木の匂いを感じる・・

 

それは、、、住む人の体や心にとっていいので

 

ぜひ、床に無垢の木を使ってほしいと思っています。

 

 

**

 

先に書いた 朝日新聞の記事は

ネットで見れますが、登録が必要でメンドクサイです。

 

私なりに要約してブログに書きました。

前回からさらに、幾つか解説もつけましたので

また読んでみてください。

杉板の効果

 

 

無垢の木のメンテナンスで

頻繁に”水拭き”するのはお勧めしません。

 

濡れて木の表面が

毛羽だち、ザラつき、

かえって汚れやすくなるからです。

 

乾いたら”から拭き”してくれるなら、いいですが。

(擦れて毛羽がなくなるから。)

 

ただ、濡れると匂いが立ち

それが気持ちいいんですよね。

 

良く絞って、たまには拭いて

匂いを楽しむのも、いいと思います。

 

 

 

 

――――――――――

JUGEMテーマ:住宅

――――――――――

杉板の力はすごいらしい

  • 2019.07.01 Monday
  • 19:24

ところで

 

『 杉 』という材料について

どうゆうイメージがありますか?

 

・ 花粉症の元凶だから憎い?

 

・ 杉 というと和風っぽい?

 

・ 安っぽい?

 

・ 節だらけで好きじゃない?

 

 

そもそも杉という材料を知らないと

イメージも起きないとは思いますが、

 

私は好きで、、、

 

何が?と言うと

 

大きく2つあって

1つは、さっぱりしてる 事

もう一つは

材料として巾が大きいく厚さがあるものを使える 事。

 

 

そのへんの話しはこちらにも書いてますので

読んでみてください。

 

 

杉の床の暮らし

 

 

そこで書いた事は

杉板の「使い心地の良さ」という視点ばかりでした。

 

 

でも、

吸湿性があるという

『性能的な良さ』もあり、

健康にもなんとなく良さそうだ

というのはわかっていたんですが、

 

そうゆう事が、もっと実験や測定による

数値的に「効果」を知る事ができました。

 

 

 

先日(6/15)の朝日新聞に杉の効果の記事が出ました。

 

それを読むと

 

「杉板を使った家」が、

単に「床だけ木にして良かった」という事以上に

住む人にとってはいい事だったんだな〜と

思えるようなりました。

 

 

記事を要約して書きました。

ぜひ読んでみてください。

 

 

杉板の効果

 

 

杉は、いろいろ、人に対して良いのですが、

その効果の大小はあるにしても

他の木も何かしら効果があると思います。

 

なので、、、、

 

無垢の木を使って欲しい!

 

 

ただし、「傷や汚れがつくのが嫌」

と言って表面にウレタンクリアー塗装などしては

ほとんど効果をつぶしてしまう事になるので

 

そうゆう事を望む人には

無垢の木を使う事はお勧めしません。

 

 

私は、

傷も汚れもつくけど「ありのまま」の材料

である事が、

生身の人間にとってふさわしい

ものだと思っています。

 

もしあなたが具体的に家の事を考えていて

でも、使う材料の事はもちろん

ご自分がどうしたいのかわからない

と悩んでいるなら、

 

 

家づくりの相談会に来てお話ししませんか!

ご希望であれば無垢の木のサンプル持っていきますので

お持ち帰りになって、

裸足で乗ってみたり、

わざと物を落としてへこましてみたり

お茶をこぼしてみたり

いろいろやってみてください。

 

そして

 

いい と思えたら、ぜひ使ってください。

 

 

 

続きを読む >>

改めて杉板の床の事

  • 2019.03.15 Friday
  • 13:36

杉板って、「和風」なイメージがあります。

あなたにも、ありますよね?

 

数年前、ある建築会社の人に

杉板を使った家の写真を見せたら

「ログハウスみたい」と言われ

まったく興味を示しませんでした。

 

「 あ〜、この人とは無理だ 」 と思いました。

 

私は「和風」とか「ログハウス」を作りたくて杉板を使っているわけではなく

杉板の良さを「いいな」と思えるから使っています。

 

杉板の良さの一つに「価格が安い」という事があり

今のところ、一番使っています。

 

杉しか使わないわけではありません。

杉の床の家が一番いい・・というわけでもありません。

 

「じゃあなんだ?」・・・と言うと

 

 

 

----------------

JUGEMテーマ:住宅

----------------

続きを読む >>